虫対策から暮らしかたまで

アトピーの悪化要因は、虫です。あなたももう楽になりませんか?

第5第6一気にいきましょう

この2つは、どなたも見たことのある虫です。

蚊と台所の住人ゴキさんです。


蚊は刺したところが炎症をおこすと、そこをブヨが集中して咬みにきます。

ダニしかり、ヌカカしかり。

腫れて盛り上がったところの方が、咬み傷が多いと思います。

ステロイドのリバウンド後や、重症な時期にはわかりませんでしたが、主犯がブヨだとわかってブヨの忌避を率先してやるもののブヨの咬み荒らした傷は減り、でももう少し咬まれている場所があるので見るとだいたい盛り上がっていたのですよ。

ですから、ブヨに咬まれないようにしようという事は他の何の虫にも咬まれなければいいんだなーーー(遠い目)


できますよ。

年中、ミントティーばっかり飲んでたら。

ミントっておよその虫にとって猛毒ならしいです。

やってみましたけど、ごめんなさいムリでした。

2杯目くらいから、だんだんあやしくなりどんどん体調がすぐれなくなります。

だいたい、南国じゃない日本では無茶です!


あ、そうそう春先くらいから蚊が出始めたら、プルーンシードオイルをつけるのと黒糖食べると蚊が寄るので、シアバターを昼間身体のどこかにつけてくださいね。

ヌカカの数も減ります。

目まわりは避けてくださいね。洗い流しても残っているようで、夜間目にヌカカが落ち込みます。


それから夜は、蚊だけでなくゴキさんも防げますので蚊帳をして眠っています。

最初、まさかと思いましたが多分長い時は10センチくらい続いてガリーっと掘ったような跡がありまして。

確信したのは、台所に置いてあったトマトのかじり跡の幅・深さがその長いキズと一致したからです。

そのキズができた朝は、ぼやーっとして胸のあたりが気持ち悪く食欲もいささか落ちます。


また、蚊に刺されまくってた頃は、ジワーっとヘンな汗かいて熱も出てました。


蚊帳が吊れない方は、ラベンダー精油を1滴ティッシュに垂らして枕元に置いて眠りましょう。

ヤブ蚊でなければ退治できますし、ゴキさんも絶対ではありませんが嫌ってるようですよ。

ヤブ蚊は、おやすみ前までにラベンダー1滴とゼラニウム1滴を使って下さい。できましたら、血を吸われる前に。

奴らは吸血すると、精油の効果が落ちます。

そして、ゼラニウムを使ったら空気の入れ換えをしておやすみ下さい。香りが残るとヌカカが目に入ります。

ラベンダーだけなら置いてやすんでも大丈夫でしょう。


最後におまけで、ガガンボっていますよね。でっかい蚊。

あれも刺すんですね。

ネットで調べると刺さないってありますけど、現場見ちゃいましたから。

何気なく腕を見やると、一瞬髪の毛が絡まったのが乗ってるようなものが?

おかしいな?毎日掃除はしているからそんなものはない筈ーーまさにガガンボの吸血の瞬間でした🍴

咬み跡は結構深く、血がしっかり出ているようです。長さは2mmを超える程度で細長いキズ跡となる。

主に、寝ているスキに刺す模様。(起きてる時は、だいたい気づく

😅)

布団から出ている顔が標的となる。


いずれの虫もブヨ・ヌカカほどの数はおらず、大した被害にはなりませんが脇をかためる面々も紹介しとこっかなー、です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。