虫対策から暮らしかたまで

アトピーの悪化要因は、虫です。あなたももう楽になりませんか?

第4の虫

たいへんお待たせいたしました。

そろそろ次の虫に行っとかないとな気がして。

さぁ、では。

期待させるほどのものじゃない、ノミです。

実は、ダニとの判別が難しくてですね、あ⭐1度だけ目視しましたよ、間接照明のもと更に机の下…ほとんど光のないところで赤い点がいました。

あとは、使い捨てのビニール手袋を明るい方へかざすとまだらに赤茶色のがいます。

やられてるなーという傾向は、特に膝から下に咬み跡が多い場合や、動物が近隣にいる(うちは、お隣のダックスちゃんがいた間は、やはり痒みが強かったです)という具合でしょうか。

家に入ると増えるので(1匹見たらあと50匹いるそうです)掃除はマメに。

もうどうにも増えたなーって時は、ドライハーブでよいのでハッカかミント(最大の効果を狙うならペニーロイヤルがいいそうです)を部屋に終日置いておくと退治できるとありました。

確かに、活発な5月~10月はミントのガムとかよく噛みます。(まぁ、ブヨにも咬まれにくくなるし)

皮膚にも寄生するので、飲めたらミントティーは効果あるでしょう。

ごめんなさい自分では試せないのです、紅茶以上にアタマ痛くなってしまって😿

あと、アルコールに寄るような記述も見かけました。


アトピーでない人でも、部屋で増えると 眠りを妨げるほどの痒みになるそうですが、私個人の感覚としては居たら痒みは増すけれど、やはりブヨとヌカカの双し目2種が強い悪化要因じゃないかなと。

今まで、この2種メインを退治・忌避してきて皮膚の状態に改善がみられましたので。

ノミに気づいたのは、肌が落ち着いてきてもうちょっと痒いな~、でそこからでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。