虫対策から暮らしかたまで

アトピーの悪化要因は、虫です。あなたももう楽になりませんか?

安全仕様の食器

せっかく安全な食品を揃えて腕を振るって調理しても、食器の釉薬が有毒な物質を含むものだったら、残念な結果になってしまいます。

もちろん大丈夫な方もいらっしゃいますが、化学物質を避けたい方は是非食器もどのようにするか考えてみてください。

私は、自分に合ってるなというところへ漕ぎつけるまで、時間がかかった方だと思います(ずっと気にし続けてなかったのもあり)。

以前の記事で森修焼について書いておりますが、これは腸がカイチョーになり過ぎ断念し、試しに購入しました割れた箸置きは無事お洗濯場面で活躍中で、ちゃんと使えているのはヨーグルトのスプーンのみ(^^;)))

比較的お値ごろ且つ釉薬が安全な無印の食器…理由は解明しませんが大きめの器は、おうどんなんか余裕で盛りつけられ重宝しておりましたが、なぜか止めてしまいました。アレルギーでも無かったんですけどねσ(^_^;)?


瀬戸物じゃなくていいや!ホウロウなら絶対大丈夫🌟🌟

で、買ってみましたキャンプ用ですけど、キャプテンスタッグBBQボウル。

直径15cmあるので、ちょっとした具だくさんスープやパスタやなんかにも使えます。

注意点は、熱いものは持てない😅ぐらいでしょうか。


お茶やカフェオレは、随分前からデュラレックスのグラスに淹れてます。

これ、2つ前の記事にスイーツ入れにも使ってます。

耐熱性で、割れても破片が丸く砕けるので危険が少ないんです。

私は、スタッキングしやすいピカルディーにしてますが、小さい『ジュゴン』も気になります。

まぁ、カタチは何種類かあります。

ガラスなら何も有害物質は出ないでしょうし、ハーブティーは水色が楽しめます。

お箸は、一番最初に換えました。

こういった情報を知る前から塗りのお箸を持つとかぶれてまして、ステンレスの韓国箸です。

ニッケルに弱い方にはすすめられせんが…あと候補があるとすれば割っただけの竹のお箸でしょうか。

だいたいの外食に添えられる割り箸は、海外の木材が原料で薬剤がたっぷり染み込んでいて、金魚の水槽に浸けたら金魚が昇天してしまうっていうものですから、マイ箸は環境だけでなく自らの身を救うものかもしれないですね。

お弁当なんかいただく時は、手をきれいに洗って掴んで食べられるものを選んだ方がいいかもしれません。


ウチのはこれです(*^^*)

とってもシンプル💓

これでも20代の頃は、お小遣い貯めてウェッジウッドの食器買ったり雑貨屋めぐりをお友達としたりしていたのですが、やはり年齢に比例して中身の充実をとるようで。


もしね、興味を持たれた方はマグやスープ皿など熱い液体を入れるものだけでも安全な食器にしてみてください。


ホウロウの食器は、北欧でも食卓づかいするようですよ。

津島は次はキャンプ用でなく、食器のホウロウ製品を狙っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。